キャバ嬢スナイパー

2009年06月10日

情報商材レビュー「知り合いの女性を最短でセックスフレンドにする方法」



キャバクラ通のみならず、多くの男性が気になるであろう“口説きのスキル”。

今回は、このスキルが満載の情報商材、
「知り合いの女性を最短でセックスフレンドにする方法」のレビューをしてみます。



まずは、下のバナーをご覧になってください。




うーむ、凄い迫力ですね。


しかも、
「セックスフレンドになりやすい女性を30分で見抜き、その日にセックスフレンドにする!」
とまでなると、


ほんまかいな?
あまりに都合良すぎないか?
誇大広告じゃないの?

と、多くの読者のみなさんは胡散臭さを抱くのも当然のことでしょう。


しかし、結論から言うと、この情報商材は、かなり使えます!

ただし、ミソはタイトルにもある通り、対象は「知り合いの女性」。
つまり、初対面の女性相手には難しいかもしれません。

コピー.jpg

キャバクラでいえば、初めてあなたの隣に座ったキャストには通用しない。というか、神経疑われる可能性もあるので、やはり対象は、「知り合いの女性」がベターです。

もちろん、初対面でもうまくいけば使える方法でもありますが、どちらかというと、対象はあなたの友達や、サークルなどのコミュニティのメンバー、会社でいつも顔を合わせる女性相手のほうが良いでしょう。

彼女たち相手には、かなりの威力を発揮するとことは間違いありません。

あなたが所属する職場や、グループの中には、なんの抵抗もなく、友達感覚で、普通に会話が出来る女性が一人や二人ぐらいはいると思います。

そして、その中には「彼女とまではいかなくても、一度ぐらいセックスできたらいいな」とあなたが秘かに思っている女性もいるんじゃないかと思います。

まさに、そういう女性を「落とす」ための簡単な方法がこの商材には記されているのです。

まずは、女性の見分け方が詳しく書かれています。

女性にも色々なタイプがあって、
容易にセックスに持ち込める女性と、
そうでないタイプの女性がいます。

セックス依存症の女性を見分けるための会話が書かれているので、まずはこの会話で、セックスをさせてくれるタイプかそうでないタイプなのかを見分けるわけです。

少しエッチな会話かもしれませんが、べつに勇気を振り絞って切り出すほど恥かしい内容ではありません。
一度覚えてしまえば、気軽に切り出せる内容です。

ただ、先ほども書いたように、初対面の女性には難しい会話内容かもしれません。

だからこそ、この商材のミソでもありターゲットでもある「知り合いの女性」となってくるわけですね。

この「見抜く会話」は、もちろんキャバクラでも有効です。

ただし、初対面のキャバ嬢相手に、このセリフは切り出さないほうが無難でしょう。
数分前に知り合ったばかりのキャスト相手に、いきなりこの会話を切り出しても「何、この人?」とあなたの神経が疑われるのがオチです。

指名をして、顔と名前を覚えてもらい、
出来れば1度ぐらいは「同伴」をしたキャバ嬢相手にしてみてください。
それぐらいの親密さが築きあがっていれば、冗談半分で切り出しても無難な会話内容だと思います。

やはり、タイトルに「知り合いの女性」とあるように、
友達程度の親しさは、両者の距離感として必要だと思います。

ボクの個人的な感想をいうと、
この商材を読んで驚きました。

なぜなら、これ、ボクがよく使う戦法に似ているからです(笑)。

ボクは滅多にキャバ嬢は口説きません。
だって、商売道具ですし。
それに、毎日仕事として彼女らを見ていると、あまり恋心って湧いてこないんですよ。

でも、以前、会社員だった頃は、
違う部署や取引先の女の子は、飲みに行ったときに同じようなテクニックを使っていました。

今でも、よく行くバーで知り合った若い女の子を誘い、別の店に飲みに行ったときに使っている方法です。

つまり、仲良くなり、
「見抜く会話」をし、
「脈あり!」と感じた女の子を飲みに誘い、
2人きりで飲んで飲んでいるときに口説く。

このプロセスは、
この商材に書いてある内容とまったく同じでした。

もちろん、ボクの場合は、
この商材に書かれているほど、洗練された無駄のないテクニックではなく、もうすこし無骨というかヤボというか、
かなりストレートにホテルに誘ってしまうので、
じつは2回に1回は断られていましたもうやだ〜(悲しい顔)

しかし、この商材に書かれた方法(というかセリフ)は、
無理なく、女性をホテルにまで誘導する、オンナ心を憎いほど巧みに突いた内容なのです。

自然に、無理なく、相手を断れなくする気分に誘導する方法が記されているので、これは即効で使えます。

くわえて、ボクの場合、
ホテルの部屋にまで連れ込んだにもかかわらず、
結局はなにもせずに終わってしまうパターンが、たまにあったんですよふらふら

もしかしたら、こういうことって、
あなたにもありませんか?

カラオケやゲームなどの「別な理由」で、
首尾よくホテルの部屋に誘いこんだにもかかわらず、
肝心なことにまでに至らぬまま、朝を迎えてチェックアウト。
こういうことって、今までにありませんでしたか?

しかし、この「知り合いの女性を最短でセックスフレンドにする方法」を読めば、このような虚しいことは二度と繰り返さずに済むと思います。

ホテルの部屋(あなたの部屋でも可)に誘導したあと、自然にセックスに持ち込むまでのプロセス、具体的な会話内容も懇切丁寧に書かれています。

じつは、この部分が個人的にはとても参考になりました。

閉ざされた空間の中、無理なくエッチに持ち込む。
気まずい空気を醸しださずに、ごくごく自然にセックスに流れこますテクニック。

これは、覚えておいて損はないと思いますし、
これを身につけてしまえば、あなたの口説きの的中率は飛躍的にアップするのではないかと思います。

ただし、キャバクラの中では即効性はあるかというと、それは中々難しいかもしれない。

キャバクラという空間で口説き、アフターはホテル!という流れは中々空気的に築きにくいものです。

なぜなら、店内はボーイがくまなく見張っていますし、ライバルの他のキャストが聴き耳を立てているかもしれません。
勤務中は仕事モードの彼女たちを口説こうとしても、心のどこかは仕事モードで緊張しているので、口説き文句も無効になりがちです。
もし、仮にそういう雰囲気の中でもキャバ嬢を「その気」にさせたとしても、ホテルにたどり着くまでの作業過程が多すぎます。

「アフター」を約束したとしても、キャバ嬢は、退店時間までは働かなければなりません。
アップ(退店)するまでには、他のお客さんの隣に座ってお酒を作り会話をするわけですから、たとえ彼女が「その気」になったとしても、途中で醒めてしまう可能性が高いです。

また、勤務時間が終了したら退店までは、着替えもあります。

他のお客さんについたり、着替えをしている間に、確実に気持ちは萎えてくると思います。

なので、
キャバで口説き→外で待ち合わせをして→ホテル行き
というパターンは生まれにくいのではないかと。

しかし、キャバクラという空間では口説きにくいかもしれませんが、「見抜く会話」は出来ると思います。

指名をしたキャストと「見抜く会話」をしてみましょう。
そして、脈がありそうだと判断した場合は、アフターを約束するなど、プライベートの約束をすればいいのです。

そう、このテクニックは、プライベートで「男女一対一」のシチュエーションになったときに効力を最大限に発揮するのです。

したがって、もしあなたがキャバ嬢を口説きたいと思うのなら、キャバクラという空間内においては、まずは「一対一になる約束」を取り付けることに全力投球してみてください。

キャバ空間でないバーや飲み屋など、互いが仕事モードではないプライベート空間に引きずりこんでから、初めて、この商材に書かれたテクニックが生きてくるというわけです。

なので、このレポートに書いてあることは、かなり使える内容ではありますが、キャバクラ以外の空間でこそ効力を発揮する内容なのです。

1、お気に入りのキャバ嬢がいたら、まずは「見抜く会話」を。

2、次いで、同伴やアフターなどプライベートで(一対一で)会う約束をする。

3、一対一で、お酒を飲むシチュエーションに持ち込んだら、はじめて、女性がホテルにいかざるを得ない口説きをする。

この3段階のプロセスを丁寧に実行すれば、
あなたも狙ったキャバ嬢を落とせる確率は高まると思います。

もちろん、相手がキャバ嬢ではない、普通の女友達や知り合いの女性であれば、もっとカンタンに落とすことができることでしょう。

ですので、僭越ながら、ボクからの提言。

いきなりこの情報商材のテクニックをキャバ嬢に使おうとはせず、まずは手近な女性を数人口説いてみて(すぐに口説けると思いますよ)、しかるべき後に、キャバ嬢にも応用してみると良いのではないでしょうか?

とにもかくにも、この「知り合いの女性を最短でセックスフレンドにする方法」という情報商材は、世間で言う「詐欺商材」でないことには間違いなく、それどころか、かなりの実用度と再現性の高い内容であることは、ボクが太鼓判を押します!

読みやすさ         ★★★★★
実 用 度         ★★★★
即効性(一般女性相手の場合)★★★★
即効性(キャバ嬢相手の場合)★★
再 現 性         ★★★★★

↓バナーをクリックすれば申し込みページに飛びます↓




黒服A「本日もラストまでありがとうございました!」
全員 「ありがうとございました〜!!」
↓  ↓  ↓
blogram投票ボタン

タグ:口説き
posted by RYOU at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126354538

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。